2005年03月14日

各ゲートのアクセス

というわけで、各ゲートのアクセス関係を書きますと

長久手会場

北ゲート
Linimo 万博会場駅
万博八草駅シャトル(※混雑日運行)
会場間燃料電池バス
自転車・50ccまでのバイク
モリゾーゴンドラ(企業パビリオンゾーンBの北側に乗降場)


西ゲート
Linimo 公園西駅
駐車場シャトルバス(長久手・ながくて南・藤岡)
団体バス
障害者利用乗用車
タクシー
自転車・50ccまでのバイク


東ゲート
Linimo 陶磁資料館南
駐車場バス(尾張旭・三好・県営名古屋空港)
駅シャトルバス(名古屋駅[名鉄バスセンター]・尾張瀬戸駅・黒笹駅
EXPO直行バス(団体用かな?未確認)
タクシー



瀬戸会場
瀬戸ゲート
Linimo・愛知環状鉄道 万博八草駅シャトル
団体バス
会場間燃料バス
自転車・50ccまでのバイク
モリゾー・ゴンドラ(市民パビリオンの屋上に隣接)

参考に50cc以上のバイクはパーク&ライド(駐車場バス)を利用することらしい
ちなみに、1日1台1,000円です。
posted by WAKA at 20:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

シャトルバスの到着ゲート(ターミナル)は?

正式なのかはわかりませんが、ボランティアマニュアルを見直していると

万博八草駅からは駅シャトルは長久手会場・北ターミナル
名古屋駅・栄(?)・黒笹駅・尾張瀬戸駅の駅シャトルバスは長久手会場・東ターミナル
尾張旭・三好インター・名古屋(小牧)空港からのパーク&ライド(駐車場)シャトルバスは長久手会場・東ターミナル
長久手インター・ながくて南・藤岡インターからのパーク&ライド・シャトルバス葉長久手会場・西ターミナル

です。
ちなみに瀬戸会場へのアクセスは万博八草から駅シャトル
あとは、会場内から燃料バスとモリゾー・ゴンドラ(約6分)で移動
瀬戸会場の入り口は1箇所のみ

参考になるかわかりませんが
posted by WAKA at 19:01| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | アクセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

万博アクセス方法(一部自分宛メモ含む)

くんぷうさんの所に万博アクセス方法めも が書いていましたので、
こちらも自分宛含めて参考にUPします。

まず、神奈川在住としては会場には期間中最低5回行くことにはなりますのですが

行く方法としては
新幹線
バス
在来線
参考として飛行機

まず、新幹線(指定席・自由席基本)

うちから近い新幹線の駅は小田原が近いです。
でも、東京(品川)・新横浜・小田原からで調べると
正規料金
東京(品川) のぞみ指定10,780円 自由10,070円
     ひかり・こだま指定 10,580円 自由10,080円
新横浜 のぞみ指定 10,150円 自由9,440円
     ひかり・こだま指定 9,950円 自由 9,450円
小田原 ひかり・こだま 指定8,700円 自由8,200円

回数券(6枚綴り)
東京都区内発 60,420円(1枚あたり10,070円)
横浜市内発 56,640円(1枚あたり9,440円)
小田原発 45,240円(1まいあたり7,540円)
金券ショップで買うと違います。
小田原発は自由席利用それ以外はのぞみ指定利用可能

ぷらっとこだま(列車指定)
東京・品川発 7,900円
新横浜発 7,700円
販売場所JR東海新幹線駅ぷらっとにて発売
指定駅以外の乗車下車不可能・こだま号・改札口は限定


バス

昼行バス 東京駅八重洲南口〜名古屋駅 5,100円
       新宿駅新南口発 中央ライナー 5,100円
昼行・夜行バス 新宿高速BT〜名鉄BC 5,100円
夜行バス 東京駅八重洲南口発 ドリーム号 6,420円
         〃 青春ドリーム号 5,000円
       新宿駅新南口発 ニュードリーム号 6,420円
ドリーム&ひかり 14,880円(片道ドリーム号・片道新幹線ひかり)

夜行バス 横浜駅東口BT〜名古屋駅 5,750円

在来線正規 東京都内発 6,090円
        横浜駅発 5,460円
        地元駅 5,250円
        小田原発 4,940円
ムーンライトながら(指定席) 510円

青春18きっぷ(季節限定) 11,500円(1日あたり2,300円)


飛行機

参考 羽田〜名古屋(現・名古屋空港・中部国際空港)なし
成田〜名古屋(現・名古屋空港・中部国際空港)
正規料金15,500円


と言う感じですかね?
ちなみに5回も行くのでいかに安く行かないと行けませんので

新幹線で時間を気にせず安く行くならぷらっとこだまプラン
但し、新横浜又は品川・東京までの乗車券を購入しないといけません。

バスはやはり横浜からでしょうか?

飛行機はお遊びする気があればできますけど

在来線で一番安いのは青春18きっぷですが、問題点として季節限定なので
それ以外は正規料金になりますと言いたいのですが、
JR東海地区で安い切符を利用する方法もあります。
(但し、土曜・休日限定)
但し、小田原・新横浜・品川・東京のJR東海の窓口で買えないのが欠点ですね。

余裕持って御殿場回りでいくなら地元駅から事前に買っとければ国府津まで230円。
買わなければ下曽我まで320円、東海道を素直に行くなら片道980円を支払って熱

いずれかの駅で休日乗り放題きっぷ2,600円を買い乗り継ぎ乗り継ぎで豊橋へ
そこからJR券(1,280円)を購入するか名鉄で名古屋・金山(1,080円)に行

これでも地元駅から行くより安くなるはず

地元駅〜国府津経由〜JR 4,110円
地元駅〜国府津経由〜名鉄 3,910円
地元駅〜下曽我経由〜JR 4,200円
地元駅〜下曽我経由〜名鉄 4,000円
地元駅〜熱海経由〜JR 4,860円
地元駅〜熱海経由〜名鉄 4,660円

名古屋から先はどうしましょうか(笑)?
万博からの帰りは公園西からLinimo乗るつもりです。


(追記)

万博会場まで直接行くなら岡崎回りもあります。

Linimo 万博八草〜万博会場 片道160円
愛知環状鉄道 岡崎〜万博八草 片道640円
東海道本線 豊橋〜岡崎 片道570円

それを見ると
岡崎まで(万博八草まで)
地元駅〜国府津経由〜JR 3,400円(4,040円)
地元駅〜下曽我経由〜JR 3,490円(4,130円)
地元駅〜熱海経由〜JR ,4,150円(4,790円)

posted by WAKA at 22:20| Comment(2) | TrackBack(1) | アクセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

Linimo開業日と運賃申請と雑感


平成17年3月6日(日)開業予定日

運賃 藤が丘〜万博八草 360円

藤が丘〜万博公園 340円
万博八草〜万博公園 160円

名古屋・金山〜(JR中央線)〜高蔵寺〜(愛知環状鉄道)〜万博八草〜(Linim
o)〜万博公園だと940円

名古屋〜(名古屋市営地下鉄東山線)〜藤が丘〜(Linimo)〜万博公園だと45
0円

金山〜(名古屋市営地下鉄名城線右回り)〜栄〜(名古屋市営地下鉄東山線)〜藤が丘
〜(Linimo)〜万博公園だと630円

藤が丘の方が、安いのですが輸送量を考えると博覧協会は愛知環状線周りで案内するは
ずです。

個人的にはどっち周りで行くか来月名古屋に行くので周辺見て検討してみます。

※運賃は大人運賃を掲載
posted by WAKA at 19:51| Comment(2) | TrackBack(2) | アクセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

名鉄ダイヤ改正

名鉄1月29日ダイヤ改正について

------------------------------------------------------
名鉄は来年1月29日にダイヤ改正を行う。
主な概要は
中部国際空港開業に伴う特急μ(ミュー)スカイの誕生
特急・急行の整理
駅名の改称
------------------------------------------------------
リリース文
ダイヤ改正の案内はこちら(PDF)
μスカイの案内はこちら

中部国際空港〜名鉄名古屋(現・新名古屋)・金山・犬山・新岐阜・豊橋に向けてのア
クセス列車にシフトのダイヤ改正ですね。
列車の種類として快速特急(新設)・特急・快速急行(復活?)・急行・準急(新設?
復活?)・各停の6種類(現在、特急・急行・各停の3種類)
中部国際空港開業したら名鉄に乗って空港に行ってみたいですね。
posted by WAKA at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

JR東海と愛知環状鉄道との直通運転について(JR東海公式リリース)

万博期間中のJR東海と愛知環状鉄道との直通運転について

公式リリース分はこちら
時刻などはこちら(PDF)


--------------------------------------------------------------------------


愛称は「エキスポシャトル」

運転区間は名古屋〜(JR中央線)〜高蔵寺〜(愛知環状鉄道)〜万博八草

本数は1時間当たり3往復で1日40往復(うち21本は快速)

停車パターン 全列車愛知環状線内高蔵寺〜万博八草ノンストップ
         JRは名古屋〜高蔵寺各駅停車
         快速列車は大曽根まで各駅停車以降は高蔵寺までノンストップ

所要時間は平均44分(最速38分)

列車編成は10両

運行開始は来年3月(予定)
--------------------------------------------------------------------------
問題点としては
そこからの先の会場までのアクセスなのですが、
一応、LinimoとシャトルバスですがLinimoの編成が
3両編成244人なので、エキスポシャトル(10両約1200人?)から
Liniomにほとんど流れたら裁いている間に
次のエキスポシャトルが来るという感じの予感がします。
万博八草での乗り換え誘導と案内が重要になるのでは?
他にもアクセス方法あるのですが、後ほど掲載予定

あと、欲をいえば、万博の後も直通運転列車は残してもいいと思う。
posted by WAKA at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。