2006年09月26日

愛・地球博閉幕1周年記念式典

会場内完全撮影禁止のため
写真は2枚のみです。

200609251458000.jpg

実は22日〜26日まで名古屋に滞在でしたが、
体調崩したため1回帰宅して25日朝に名古屋へ
そこから金山へ行きエコマネーセンターに寄り
エコポイントおよびモリゾー・キッコロのグッズ購入
実はこのとき式典の葉書を紛失(気づかず)
その後、地下鉄でセンチュリーホールへ行くために
葉書を確認したらない!!
わかる範囲で調べたけど見つからず
あきらめつつ
とりあえず、動揺しつつ向かい
しばらくするとりえさんから
見つかったとのこと
で、しばらくするとFさんたちが持ってきてくれました。

−−−−−−−−−−−−−御  礼−−−−−−−−−−−−−−−−
りえさん・Fさん・Kちゃん・Hちゃんはじめ各方面知っている方々
お騒がせし、なおかつ心配していただきありがとうございましたm(_ _)m
自分の不注意です。反省しております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

入場後、民族楽器の「アンクロン」の説明がしてました。

その後、
●プロローグ
EXPOフォトメッセージ〜オープニング
見たことある人が数名写っていました(^^;;;ゞ

(以下敬称略)

●<式典>セレモニー
司会:竹下 景子赤坂 泰彦

開式宣言 モリゾー・キッコロ

主催者挨拶
財団法人 2005年日本国際博覧会会長 豊田 章一郎

来賓祝辞

経済産業大臣 二階 俊博(代理人が代読)
博覧会国際事務局(BIE)事務局長 ヴィンセンテ・ゴンサレス・ロサルタレス
愛知県知事 神田 真秋

祝電
内閣総理大臣 小泉 純一郎


特別講談
エコデザイン市民社会フォーラム代表理事 萩原 善之

元 愛・地球博市民参加プロデューサー 小川 巧記

財団法人 2005年日本国際博覧会事務局長 中村 利雄

●<催事>メッセージイベント

地球大交流「I'll Be Your Love

民族楽器「アンクロン」ワークショップ


エピローグ

愛・地球メッセージ〜「Friends love Believing」
松浦 亜弥

お土産は

200610031851000.jpg

民族楽器アンクロンは竹などでできており、ひとつの楽器にひとつの音(ハンドベルのような感覚)。観客一人一人が楽器をもちます。手の形で音を表すハンドサインと楽器に割り当てられた数字(自分は3音階はミ)で、自分のパートを確認しながら、「ホームスイートホーム」を奏でました。参加型の式典となり、お持ち帰りできる楽器は愛・地球博閉幕一周年記念らしいお土産となりました。
あと、プログラムとピンバッジをもらいました。
posted by WAKA at 00:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イべント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24432295

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。